思いのまま

 

今日は彼岸の入りですね

”暑さ寒さも彼岸まで”といいますが、早く暖かくなってほしいものです。



これは”思いのまま”といって、1本の木で紅白の花が咲きます。

先日、野田首相が太宰府天満宮から贈られたそうですね!

”きっと花を咲かせます”と言われたそうですが花は思いのままになるんでしょうか!?



しだれ梅も満開でとてもきれいです



ツバキも見ごろですね♪


これはワビスケといって、一般のツバキより小型の花が咲きます。

ツバキは万葉の頃から親しまれ、近世は茶花として好まれ、多くの園芸品種が作られました。

ツバキは花が散るのではなく、花ごとボトッと落ちるので落馬を連想させるとして競馬では名前に付けられることはほとんどないそうです。

実際に日本ダービーで”タカツバキ”という馬が出走直後に落馬したことがあったそうです


また、首が落ちるというイメージからお見舞いには向きません!


武士が嫌ったというのは幕末から明治にかけてのことみたいです。

次はサクラが咲きますね!


今からとても楽しみです♪